男の悩みを医薬品で解決する

obesity肥満体型から逞しい肉体へ

効率よく筋肉を増やす

肥満体型から逞しい肉体へ

脂肪燃焼効果があり痩せやすい体型へ

>>セルノスジェル1%を購入したい方はこちら<<

肥満体型の方というのは痩せてかっこいい体型になりたいという人もいるでしょう。

しかし、あまりにも肥満体系の方は運動をするのも膝を壊してしまう危険性があるため危険ですし、どうせダイエットをして体を絞るのであれば効率的に薬に頼りたいという人もいるでしょう。

基本的には体を絞ろうと思ったら食事制限を行い、さらに運動をするのが一番です。

肉や魚に多く含まれるたんぱく質を中心に、そして野菜などを沢山食べて、炭水化物は極力摂らないようにするのがいいのです。

昔は炭水化物6・たんぱく質が3・ミネラルが1がベストと言われていましたが、実は何の根拠もなかったのです。

今ではたんぱく質が6・炭水化物が3・ミネラルが1がベストと言われています。

むしろ太っている人は炭水化物は極力減らしたほうが良いです。

食事制限だけをしても結局筋肉がつかなければ意味がないので、ある程度炭水化物を摂るのもいいでしょうが、まずは1週間炭水化物を極力摂らないようにする為に、糖質制限を行ったほうがいいでしょう。

糖質制限をして軽い運動をすれば1週間でかなり体重が落ちます。

1週間経ったら、自分へのご褒美として何を食べてもいい日(チートデイ)にして、翌日からは1食につき茶碗半分ぐらいのご飯を食べつつランニングをしましょう。

ランニングをすることで脂肪が燃焼されて痩せやすい体へと成長をしていきます。このときに早いペースで走るのではなくて一定のリズムでランニングをする事が大切です。

呼吸が上がらない程度にランニングを行いましょう。

糖質制限は無理のない程度にたんぱく質多めの、炭水化物少なめで摂る様に心がけて野菜などを積極的に摂って行きましょう。

これだけでかなり体は絞れてくると思います。

糖質制限と運動を組み合わせるだけで人によっては1ヶ月で10kg痩せることも珍しくありません。

肥満体型の人は筋肉をつけたいとかのまえにまずは体を絞り脂肪燃焼を行うことを心がけましょう。

太っている人は体に負担がかなりかかっていると思っていいです。

体を軽くしないと筋トレなどをしても体を怪我させてしまいます。

1ヶ月ランニングや食事制限をする事が出来ればかなり体も絞れてきていますし、何よりも意識も変わってくると思います。もっと体を鍛えたいとか筋肉をつけてかっこいい体になりたいと思うでしょう。

どんなにランニングをしたとしてもかっこいい体型にはならないので体が絞れてきたらランニングと筋トレを行うようにしましょう。

このときに効率的に筋肉を増やしたいと思ったら短期的に筋肉増強剤を使うのも1つの手です。

使用量が多すぎると男性ホルモンが過多になってしまってにきびが増加する、体毛が濃密になる、頭髪の脱毛が進行する、性欲が異常に高まるといったものが挙げられます。

もちろん筋肉増強剤を使わなくてもいいですが、短期間であれば、そこまで症状が出るわけではないので早く効果を実感したいと思ったら医薬品に頼って体を絞るようにしましょう。

>>セルノスジェル1%を購入したい方はこちら<<