男の悩みを医薬品で解決する

premature-ejaculation早漏を克服

医薬品として販売されている

早漏を克服

世界中で発売されているが日本では未発売

>>プリリジーを購入したい方はこちら<<
大好きな人とHをしても長持ちしない!って言う人は多いです。

性行為をしようと思ってすぐに射精をしてしまっては女性から「もう!?」って言われることが恥ずかしいと思ってしまいますよね。

なんというかとても敗北感が出てきますよね。

1秒でも長引かせたいと思って色々と思考をめぐらせているかもしれません。

厚手のゴムをつけたり、性行為前に一旦、ヌいておくとか、挿入時に素数などの興奮しないように努力をしていると思います。

中にはチントレといった少しでも長続きするようにネットでトレーニングをしている人もいるかもしれません。

しかし、トレーニングをすることで効果は出てくるかもしれませんが、長い期間の地道なトレーニングをする必要がありますし、間違ったトレーニングをしてしまうと効果がないばかりか、男性器に悪影響を与えてしまいます。

また今すぐにでも効果が欲しいという人には難しいでしょう。

だからこそ早漏克服には医薬品を使うようにしましょう。

日本ではまだ未承認の薬ではありますが、すでに韓国、スウェーデン、フィンランド、スペイン、ポルトガル、ドイツ、イタリアなどの国々で承認されており、今後も承認される国が増えることが予想されている医薬品です。

挿入時の射精時間をおよそ2倍~3倍ほど延長させる効果を持つのが世界初の早漏防止治療薬プリリジーです。

未認可の薬も日本の医療機関で取り扱っているところは数箇所あると言われていますが、限定されていてまず入手をしようと思っても困難です。

しかし、医薬品個人輸入代行サイトを利用すれば簡単に手に入れることが出来ます。

プリリジーは特別重大な副作用が報告されていません。ただし、個人によってはめまいや頭痛などがあると言われています。

服用方法としては性行為を開始する1時間~3時間前に1錠をお水と一緒に服用します。また、食事と一緒に服用する事も可能となっております。

非常に使いやすい薬です。

服用するだけで効果が2倍から3倍になれば自信がつきますよね。

実は早漏の一番の原因というのは精神的なところから来ると言われています。

例えば緊張すると手によく汗をかいてしまうという人もいると思いますが、手に汗をかいてしまったら、汗をかかないように手のひらに意識を集中しますよね。

意識すればするほどかえって手に汗をかいてしまうって言うことありませんか?

早漏も同じで、少しでも長持ちしてほしい!って意識すればするほど早く射精をしてしまうようになってしまいます。

精神面から余裕がないため、より早漏になってしまいます。

ですから精神面に余裕を持たせるためにも医薬品を利用するようにしましょう。

効果があるかどうか分からないトレーニングをするよりもまずは効果が認められている医薬品を使うようにしましょう。
>>プリリジーを購入したい方はこちら<<