男の悩みを医薬品で解決する

venereal性病を人知れず治療

手遅れになる前に

性病を人知れず治療

恥ずかしくて病院に行かない人が多い

自分ってもしかして性病かもしれない!って思っている人はじつは多いです。

性行為をしたときに股間がかゆくなってしまったとか、オリモノが増えてしまったなって不安に思っている人もいるかもしれません。

ただ、病院に行くのは恥ずかしいとか、次の休みが中々取れないという人もいるでしょう。

特に病院に行くというのは男性も女性も億劫に感じます。

しかし、手遅れになってしまったら治療にも時間がかかりますし、自分だけではなくてパートナーとなる相手にもうつってしまう可能性があります。

自分が性病かどうかだけを確認した意という人は医薬品個人輸入代行サイトを利用してそこで取り寄せることが出来ます。

今は検査キットと一緒に医薬品がセットになって販売されているので、もしクラミジアと判明したとしてもすぐに治療が出来ますし、たとえ検査が病気じゃないと判明しても性病にかかった時でもすぐに対処できたりしますよね。

とにかく病院には行きたくない!という人は輸入してしまえばいいわけですので簡単ですよね。

【男性の性病の症状はこちら】
○排尿時に痛みがあり、尿道から膿が出る → 淋病/クラミジア/トリコモナス

○尿道にかゆみなどの不快感がある → 淋病/クラミジア/雑菌性尿道炎/トリコモナス

○睾丸が腫れて痛む → 淋病/クラミジア

○亀頭が赤くなりかゆみがある → カンジダ

○太もも付け根あたりのリンパ節が腫れる → 梅毒(第1期)/性器ヘルペス

○性器や肛門の周辺に、痛みをともなわない乳頭状のイボができる → 尖圭コンジローム

【女性の性病の症状はこちら】
○おりものが多く、下腹部が痛む → 淋病/クラミジア

○酒粕状のおりものが出る → カンジダ

○あわ状で悪臭の強いおりものが出る → トリコモナス

以上の症状が出た場合は性病の疑いがあると思います。

また気をつけなければいけないのは検査キットの利用方法はしっかりと説明書を読んで正しい検査を行うようにしましょう。

1人ではどうしても検査が正しいの正しくないのか不安になると言う人はやはり一番は性病専門の病院に行くことをオススメします。

ここで紹介しているのは近くに病院がないとか行くのにどうしても抵抗があったりする人、病院に行く時間が無いという人のためです。

専門の医者に行けばとりあえずしっかりと検査を受けて直接指導してもらえます。

医薬品は病院で処方されるものと代わりがありませんが、検査キットなどの取り扱いがきちんとできるかな?って思っている人は病院で診てもらったほうがいいです。